伊和陶器 展示会

 

アートとは、自己表現ではなくコミュニケーションツールです。

作者から観者へ、今日から明日への手紙のようなモノです。

 

今回は、伊日で精力的に活動するグループCollettivo C13”と“五郎窯”のアーティスト6名による“土”を

素材にした彼らからの手紙です。

是非ご照覧ください。

 

 

 

 

ステファノ・ジリオ

ブッケロ:
常に黒一色でありながら、その黒は常にいくつもの顔を持っています。
土を練りながら、早くも頭に色味を思い浮かべ、思い澄まし、どの木を

使うか、その形はどうするか、適した湿度を保つにはどのぐらいの葉っぱが必要か、そして作品を焼き窯のどこに置くかまでを心に刻みます。

 

時間とともに少しずつ、私は母なる自然と深く繋がる術を知り、

その繊細さの全てを感じられるようになりました。

 

 

主 催:イタリア香川文化会館 後援:大阪イタリア文化会館

場 所:イタリア香川文化会館 マップはこちら→アクセス

 

26日(月)~30日(金) - 一般入場

午前 10時~13時   午後 15時~18時 *31日(土) は午前のみ

料金:¥500(エスプレッソ付き)

 

気軽にお問い合わせください